いつの時代も男女問わず起こりうる浮気

子供のどもりは当たり前?

小学生を扱うお仕事をしています。気になった方はどもり 原因をご覧ください

 

何だか忙しい子供が多いせいか会話もどもりがちです。
保育園のお子さんを扱っていた時は当たり前でした。まだ、言語が上手く使えず
言いたい事が伝えられずどもっちゃうなんてかわいい事です。
病的な事ではなく、上手くしゃべれないのです。

 

しかし、小学生ともなればさすがに上手にしゃべれるかと思いきや、どもってしまう子が
結構いて、思わず「焦らないでいいよ。落ち着いて話して、待っているからね」と
言ってしまいます。
すると、大体の子が自分の状態に気づくのか笑って大きく息を吸って改めて用件を
言い出します。
自分が焦っているという自覚を持って落ち着くのは立派です。笑うのはそんな自分
が面白いと感じるのでしょう。

 

しかし、まったく普段からどもりがちのお子さんも。普段の会話もままならず
とにかく「落ち着いて落ち着いて!」です。笑いながらもどもりっぱなし。評判良いって本当?どもり 原因←クリック!

 

何とか伝えたいから、声も大きくなり人の迷惑にまで発展します。

 

子供のどもりの殆どは環境に問題があるのだと考えます。時間にゆとりがない。
お母さんも忙しいしお話も聞いていられない。安心感が得られない。
このまま、成長して治らなかったらどうしょうと思います。
とにかく「落ち着いて言ってごらん。待ってるよ」で安心させて受け入れて
あげるのは大事だと思います。

 

気長に気長に。そう言ってる自分も焦ってどもっちゃったりする事もあるのです。